320: 列祖提綱録
目次 < >

四十二巻

幻有正伝下四世、呆翁行悦(一六一八-八四)の編。康熙五年(一六六六)に成る。諸種の禅宗史書および語録より、歴代祖師たちの上堂提綱の語三千余則を選び、『勅修清規』に定める年中行事の順序に分類編集したもの。晦山戒顕と大依の序がある。