308: 帰元直指集
目次 < >

二巻

明の宗本の編。禅と念仏の一元化を主張した古来の説九十七篇を集めたもの。末尾に西方山居の詩百首を付す。現存のものは、隆慶四年(一五七〇)の重刊で、鹿園居士万表の序と、定融の跋がある。