275: 仏祖綱目
目次 < >

四十一巻、別に叙一巻

明の心空居士朱時恩の著。崇禎六年(一六三三)に成る。釈迦仏の降生より、明の洪武十四年(一三八一)、万峰蔚の入寂に至るまでの、編年体の仏教通史。「綱目」は細大を含む意で、『通鑑綱目』に倣ったもの。巻首に董其昌の序、宋濂の「伝法正宗記序」「釈氏護教編後記」その他の文を付載している。