232: 枯崖漫録
目次 < >

三巻

大慧宗杲下五世、枯崖円悟が径山の蒙堂に退いて、当代禅門の逸話を集録したもの。景定発亥(一二六三)に成る。北山紹隆と陳叔震の咸淳八年(一二七二)の二序あり、林希逸の跋は編成の年の撰。編者の法系は次のごとし。

大慧-仏照徳光-浙翁如&C0-DA7C;-偃渓広聞-枯崖円悟