145: 洞山初禅師語録
目次 < >

一巻

雲門下二世、洞山守初(九一〇-九〇)の語。詳しくは、「襄州洞山第二代初禅師語録」。上堂と歌頌を収める。伝記は、『伝灯録』二十三、『禅林僧宝伝』八にあり。曹洞宗の洞山と混同してはならない。