121: 趙州録
目次 < >

三巻

本文はいずれも同一。廬山棲賢宝覚禅院澄&C0-EBA8;詳定の本を紹興(一一三一-六二)初年に鼓山で重刊したもの。巻首に南唐の保大十一年(一一三一)に書かれた行状を置く。『御選語録』の本はこれを省き、本文もまた抄録である。別に、明末に雲門円澄(一五六一-一六二六)が序を加えて再編したものは、流布本の祖本で『古尊宿語録』による。