086: 牛頭山初祖法融禅師心銘
目次 < >

牛頭法融(五九四-六五七)の作。禅心の極相を歌う。法融は三論宗の人。その法を承ける人々が、四祖道信より分派する牛頭宗の伝統を主張した。この作品の出現は、南陽忠国師の問答を上限とする。