033: 新刊懸吐禅門撮要
目次 < >

一巻

一九六八年、金井山梵魚寺刊。右の『禅門撮要』を活版に移した新刊。全編、新たに諺文による訓点を施し、過去七仏より西天東土の三十三祖を経て、太古普愚、仏日普照、鏡虚惺牛に至る列祖の図像と略伝、および五家家風の一章を首尾に置き、さらに『禅門撮要』の本以外に、般若心経(達摩大師頌)、悟性論、信心銘、永嘉大師証道歌の四篇を加えている。曹渓宗の日用教科書としての新篇。