008: 大日本校訂縮刻大蔵経
目次 < >

明治十七年、弘教書院刊。千字文番号で、雲·騰·致·露の四帙に、『宗鏡録』百巻以下二十八部の禅籍を収める。以下、縮蔵と略称。ただし、正蔵と重複するものは正蔵をとる。