007: 大正新修大蔵経
目次 < >

全八十五巻

大正十三年-昭和九年、大正一切経刊行会刊。第四十七巻(諸宗部四)に、『鎮州臨済慧照禅師語録』一巻以下二十部、第四十八巻(諸宗部五)に、『宏智禅師広録』九巻以下二十八部、第四十九巻(史伝部一)に、『仏祖歴代通載』二十二巻一部、第五十一巻(史伝部三)に、『暦代法宝記』以下六部、第五十二巻(史伝部四)に、『北山録』十巻以下三部、第八十五巻(古逸部·疑似部)に、『梁朝伝大士頌金剛経』一巻以下約十一部の禅籍、もしくは禅関係資料の原文を収める。本解題では、以下に正蔵と略称する。