309: 宗門玄鑑図
目次 < >

一巻

覚虚一の編。万暦三十五年(一六〇七)に成る。『玄鑑五宗』ともいい、五家の宗旨を中心として、祖師たちの言葉を集録し、後人参禅の一助とするもの。一種の禅宗概論である。