251: 増集続伝灯録
目次 < >

六巻

明の径山文&C0-D671;の編。『続伝灯録』の後をうけ、宋末より明初に至る諸禅師の略伝と機縁を集大成したもの。大鑑下十八世天童密庵咸傑より、二十三世浄慈逆順禅師にいたる。巻首に永楽十五年(一四一七)の自序あり。