222: 四牛図
目次 < >

一篇

仏果円悟に嗣いだ虎丘雪庭元浄の作。修道の段階を白牛を飼うに例えて説く。序と頌のみを伝える。はじめに竜図王以寧の序がある。柴山全慶の『禅宗十牛図』(昭和三十八年、某中堂)に収める。