072: 泉州千仏新著諸祖師頌
目次 < >

摩訶迦葉より西天二十八祖、東土の六祖を経て、南岳譲、吉州行司、国師恵忠、石頭、江南馬の三十八人の事蹟を四字八句の頌で賛じたもの。別に『祖堂集』の各伝記の末尾に引用される。泉州千仏は、『祖堂集』の編者静&C0-B861;二禅徳の師に当る後招慶文&C3-456D;である。巻首に終南山の僧恵観が序を付している。