028: 敦煌出土荷沢神会禅師語録
目次 < >

一冊

鈴木貞太郎編

昭和九年、森江書店刊。昭和七年に石井光雄が家蔵の本を影印で出版した『敦煌出土神会録』と昭和八年に鈴木貞太郎が影印で出版した五山版興聖寺本『六祖壇経』、および矢吹慶輝の『鳴沙余韻』一〇二・三の敦煌本『六祖壇経』を校印し、別に目次と解説の一冊を添えて同帙としたもの。「解説」には、胡適の「壇経考之二、跋日本京都堀川興聖寺蔵本壇経影印」が付録される。